Ubuntu 以外の初のLinuxに挑戦

サーバーを構築するとき、初めは手に慣れていたUbuntuでできるだろうと漠然と思っていたが、あれが思うままには素早く行かなかった。사실 말처럼 우분투는 그렇게 가볍지 않았다.

もちろん、何の問題も検索すれば出るほどのユーザー層はすごく役に立ったし、apt-getを使ったマニュアルが多くあるのも、Ubuntuのおかげであることは否めないところだが、いくつか気に入らないところがないことはなかった。

  • あまりにも多かったアップデート
    • サーバーは構築してから、継続するのが目標に等しい問題だが、サーバーのOSなのに、アップデートを圧迫する傾向がある。
  • 少なくない変数
    • ソフトウェアの多様さもいいところではあるが、Ubuntuでのセッチングは案外、手間がかかるところがあるし、問題の要因につながれるほど、方法はばらばらである。
    • たぶん、ほとんどの原因は自分の未熟さからくると思うので、あれこれ言いながらも、ただ気に入らなかったという感情的な問題ではないとは限れない。
  • aptとapt-getよりyumの方が単純で、便利
    • 一応、コマンドが短いし、分かりやすい。aptとapt-getごとく、ばらばらになってもない。

ApacheよりはNginxは回答なのか

Apacheが普通のサーバー構築に基本になっている傾向だが、Apacheは重たいし、セッチングもあまり簡単ではない。だとして、Nginxの方が軽いとは必ずしもそうとは言えないところもあるし、マルチメディアの性能では大きい違いはないそうだ。慣れているものを使うものだが、configファイルのスタイルが直感的なこともあり、FastCGIが基本として使われるNginxの方が自分にあっていると思った。

그럼 이제부터 서버 셋팅을 시작해보자. 따끈따끈하게 VPS에서 CentOS 7 서버를 만들어낸 상황으로 가정하자.

참고로 본 서버는 Vultr에서 구동되고 있다. 서버 셋팅에 관해서 후일 더 자세하게 적어볼 생각이다. 링크를 누르고 신규 서버를 셋팅하고 금액을 지불하면, 신규 가입자와 글쓴 본인 모두에게 소정의 적립금이 적립된다고 한다.

다음 글에서 이어집니다.