Skip to main content

ラブライブ!の聖地、沼津を探して (1)

2018年10月7日

きっかけ

本当はラブライバーでもなく、リズムゲームとして前からチョコチョコやったぐらいで、アニメはμ’sしか知っていなかったです。

しかもラブライブ!μ’sでもなくラブライブ!サンシャインのAqoursを知るすべは当然なかったです。

ただ、同じ就職センター出身として、日本に就職をした同期である知り合いの兄さんに会うには、交通費が半端ではないことに気づいたのがきっかけです。

東海道本線に乗って家から100kmは離れている遥か遠くにある地方、静岡県は自分の家が東京からも離れている神奈川県だとはいえ、その距離は相変わらず近く感じられません。

いや、どんなに離れていても行くのは電車であって、自分ではないですね。でも、その電車代を乗り越えるのがどうしても難しいです。時間も何時間かかるのか…

目眩がする距離と所要時間

でも地図を見たらある地方が目にかかりました。

ちょうど真ん中にあるいい観光地が見つかったのです。

ただ、偶然見つけた地方にすぎないですが

沼津駅はラブライブ!サンシャインの舞台としてすでに知られています。自分が知っているのはこれくらいで、キャラの名前もほとんど覚えてなかったです。

でも、この提案に気が合って、最初は人に聖地巡礼を真似してみようと、軽い気持ちで足を運びました。

アニメを見てもないのに、どうしたらいいか不安があったのですが、逆に考えて自分の目で確かめた後でアニメをみるのも楽しみになるのではないかと思いました。

小田急電鉄は私鉄なのに安いです。首都圏は大手私鉄がJRより安いのが常識になっている気がしますが…アプリが出した答えには、小田急江ノ島線の沿線に住んでいる自分に相模大野まで遡り、小田原駅まで行った方がお得だということでした。

でも、海が見られる海岸を走る気分はどうしても感じてみたかったです。

JR東海道本線に乗るため、藤沢駅まで行きました。

藤沢駅

日曜日のいい天気に地方に向かう人は少なくなかったです。

電車真ん中の有料座席のグリーン車を利用している人もいたんですが、まだこのための料金は自分には高く感じられたので、適当に座りました。

電車の車両番号も覚えている鉄オタではないので、ただ興味深く見回るしかなかったです。ロングシートとクロスシートが混ざっている編成、トイレが車内にあるのが不思議に思えました。

韓国で普通の電車にトイレがあるケースはないです。空港鉄道の直行列車ぐらいで、長距離の旅客列車として電車とは違う種類に限られます。日本と他の国では、このように電車が長距離に向いていてこれが違うかなと思えます。

つまり、改札を通さずに電車に乗ったまま都市と都市を長距離行くのが慣れてなかったです。

初めて、東京の首都圏から離れていく実感がしました。

도카이도 본선
東海道本線の電車、熱海行き
根府川駅の沿線風景

このポストでの移動

후지사와(藤沢)역 – 아타미(熱海)역

つづき

電車はJR東日本の先端に向かいます。つづきは次のポストになります。

Jinbaek Lee

일본 외노자입니다.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です