HangmanAndroid (2018)

HangmanAndroidはオンラインの状態で、サーバーと通信し、接続している全員と一緒に英単語問題を解いてみるハングマンゲームのアンドロイドアプリです。

開発動機

SCITマスター第3回個人プロジェクト

BokunoVocaの開発により、単語学習プログラムについての可能性と同時に思い残すこともありました。ここでネットワーク機能を積極的に利用したらさらに面白くなるかもしれないと思いました。特にSpringとAndroidの組み合わせでHTTP通信の構成が可能ならば、その効果は大きくなるに違いありません。ちょうどWordamentという既存のMicrosoft Studioゲームをモチーフにした全世界人向けのゲームを作ることになりました。

開発言語とツール

  • JAVA, Android
  • Android Studio
  • Android SDK API 23 (Marshmallow)

対象層

  • 英語に興味があるスマートフォン使用者

対象プラットフォーム

  • Android Marshmallow

開発期間

2018年3月8日 ~ 3月12日

サービス期間

臨時サービス中

主な機能

  1. 会話名の設定とゲームの接続대화명 설정 및 게임 접속
  2. サーバー通信でビューの再構成서버 통신으로 임의의 버튼 뷰 생성
  3. 正解と不正解判定

開発過程の特徴

  • アンドロイドJAVAの機能のうちAsyncTaskを初めて全面的に使用してみました。
  • サーバーと機器の時計誤差の補正する値を計算します。シナリオ別にタイミングずれに対する対策を組んで対応します。

感想

  • 通信タイミングずれによるバグは相次いでいます。短い時間で一人作業なので多様なケースには対応がまだ整っていないと思います。

ソースコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です